2020/07/10 16:29

皆さん、こんにちは。

なんだか以前とは違って「梅雨」と言うよりは「雨季」に近い気がしていますが、いかがお過ごしでしょうか?
折角なので「梅雨」の名前の由来についてウィキペディアさんで見てみると「梅が熟するころ」という説があるそうです。
確かに私の周辺でもご家庭で梅酒や梅漬けされてる写真をアップされたりしている人がいるので、時期としてはピッタリ。
全く関係ないですが個人的にはカリカリしている砂糖でつけてあるけど酸っぱさがある梅漬けが好きです。

店主の周辺は特に大きな被害はないので通常通りに有難く過ごさせて頂いております。
豪雨被害に合われている地域の皆さんにはお見舞い申し上げます。

さてここからは意味のないことをダラダラ書く「五月雨式」ブログで進めたいと思います。

そう!カナダからの入荷です!
それがコチラ!!


箱です!こんなんじゃわからないですよね(笑)
では



箱 in 箱!!
マトリョーシカかよって突っ込みが聞こえそうです。
少しだけ、カナダの香りがしたような気がします。


出してみたけど、箱。。。
さー、中身が分かった人はいますか?
カーリングで使う、これくらいの大きさのもの。
そう、それはコレ!!


正解はぺブルカンでした!!!
そもそもぺブルカンとは?って方もいるのかもしれませんが、カーリングという競技は氷の上で行われるスポーツですが競技をするときに平らな氷の表面に水を撒いて氷の粒粒を作るんです。
その粒粒がぺブルといいます。

※1

ネットで調べていたら知り合いが載っていたのでモデルとして使わせて頂きます(笑) Thank you, Mark!
手元をアップにすると・・・

※2
※2

そして氷の表面は、こうなります。

そのために水の入ったタンクを背負って氷を作るアイスメイカー(アイステクニシャン)が競技に適した状態を作ってくれるわけです。
野球やサッカー。ゴルフのグラウンドキーパーやグリーンキーパーさんと同じです。
いつも練習や大会で素晴らしい氷を作ってくれるアイスメーカー(アイステクニシャン)の皆さんに感謝!!

ちなみにぺブルカンは背負いやすくなっていて

リュックサックのようになっています。
タンクにはどれくらいの量の水を撒いたのかが分かるようにメモリがついてます。(写真では見えないけど)

ということで検品したので、出荷させて頂きました。
ブログで皆さんに検品に立ち会ってもらう新しいスタイル?

このぺブルカンで作ったカーリング用の氷で、いろんな人が楽しんでくれることを想像すると勝手に店主も幸せな気分になります。

様々なところで新しい生活様式とスポーツやエンターテイメントなどが再開され始めていますが、1日も早くみんなでまた笑顔でカーリングを楽しめる日がくることを願っております。


※1 写真:www.smithsonianmag.comより
※2 写真:CN Curling Clubより
※3 写真:Iowa Curling Cupより